teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:77/214 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

車検トラブル

 投稿者:moji 525  投稿日:2007年 7月24日(火)20時08分57秒
  通報
  ○○ックで、本日車検整備をしました。

車両は、マツダロードスター(NB6C・5MT)です。

整備一式(フルード類の交換・・・)と今回、リアブレーキパッド残量が3.5㎜と少ないので○○ックから、同パッドの交換を勧められ、パッドを新しくしてもらいました。

車両を受け取り、帰途につき、法定50㌔道路に出ましたが何となく出足が鈍い(重い)と感じつつ、速度を上げてゆきましたが、4・5速の加速が得られません。

前後に他の車両が詰まっていたので、3キロほど走行し、信号で停車したところ、車体後部から焦げ臭いにおいがしました。(ソフトトップ、OPEN)

直ぐに交差点を脇道に入り、停車。・・・降りて見ると、リアのブレーキパッドから白い煙が出ていました。(アルミホイールは、熱くなり手では触れません状態)

サイドブレーキのレバーは走行中、完全にリリース状態で、明らかにリアブレーキの引きずりが見て取れました。

仕方なく、また3キロを運転して○○ックに戻り、状況を現認してもらいました。整備担当主任は、1速発進でリアブレーキの引きずりを認め、再調整をするとしました。

そこで、相談ですが、上記ブレーキパッドの引きずりで交換した新品のパッドの磨耗はもちろんですが、同時に交換したブレーキフルードやホースなど付随するパーツ類でダメージを受けている可能性など、今回の○○ックのミスの修復内容で当方が不利益を得ないよう、相手側対処内容につき留意すべき点をアドバイスいただければありがたいです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:77/214 《前のページ | 次のページ》
/214