teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


情報を

 投稿者:事務局  投稿日:2007年 8月 1日(水)14時47分38秒
   もちろん教員に対するそのような悪質な犯罪行為に類する勧誘など許されるはずはありません。私たちは、そのような組合と一線を画するだけでなく、明確な情報があれば教育委員会とも協議し厳正に対応します。教員の正常な勤務が損なわれているとすれば、大きな問題ですので構わない範囲でメール等で実態を教えてください。
 また、そのような悪質な勧誘に対しては、「高教連」または「全日教連」に所属している、相談している旨を申し出れば止まるはずです。
 そのような行為によって、教員の正常な勤務が阻害されるとご本人はもちろんですが、その教えを受けている子どもたちの不利益になります。子どもたちの不利益を我々も断固として見過ごせません。
 
 

そんなこといっても

 投稿者:杉本忠志  投稿日:2007年 7月23日(月)21時55分21秒
  組合員教員による指導という名のいじめが行われているのは事実です。私の友人は組合にはいらなかったことを理由にいじめ続けられ、重度の鬱と診断されました。人格が崩壊するまで個人を責め続けるのは犯罪ではないでしょうか?そんな組合員に対して、なんの処分をするわけでもなく、ただ一線を画するだけの組合に対して理解をすることはできない!友人は私たちの励ましによってなんとか社会復帰することができたが、私は人を人格が崩壊するまで責め続ける組合員を絶対にゆるせない!多忙を理由にしていいのか!?  

教職員団体について

 投稿者:事務局  投稿日:2007年 7月14日(土)16時41分29秒
   公務員には職員団体をつくる権利は保障されていますが、組合はありません。私たち高教連は、組合ではなく教職員団体です。
ですから、組合活動という名の違法行為(スト行為、職場放棄行為)は断じて行いません。私たちが目指しているのは「教育正常化」です。
かつて教職員組合が、子供たちのことを放り出して、自分たちの労働者としての権利闘争にあけくれたことは自明の事実です。それらのことを憂える仲間が集い「教育を国民の手に取り戻す」ことを目指している労働者ではなく、教育専門職の教職員集団です。
 ですから、特定の政党を支持し、イデオロギーを学校現場に持ちこもうとする彼らとは一線を画してきました。
 ただ、私たちは日本国民であり、日本の子供たちを教育しています。ですから、美しい日本人の心を育てるために、日本人としてのアイデンティティーの確立を目指しています。○○派、右派、左派などという枠組みでなく、「真の日本人」を育てたいと考えています。そのためには、イデオロギーの散りばめられた歴史教育や平和教育、人権教育ではダメですし、日本の伝統文化を尊重した教育の推進が必要です。
 これからも「教育正常化」を目指して、現場で子供のために活躍できる教職員集団であるために努力してまいります。
 県民の方々には、わたしたちのように真摯に教育へ打ち込んでえいる教職員がいることを知っていただき、力を貸して頂きたいと願っています。
(私たちは、専従職員がいる団体ではありませんので、休日の活動が主です。HPの更新など、素早い対応ができないことがありますが、ご理解ください。)
 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2007年 6月25日(月)12時49分22秒
  またまた、教職員組合のサイトがこんな事を書き込んでいました。

http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-806.html

高知県の教育者はすべて共産党員に、成り下がっているのですか?
余りにも、情けないです。
また、こんなくだらない事で未来を支える子供達に、何を教えるのだろうか?
下記の書き込みを見ても、いじめを推進しているのは教職員組合=教員と言う事になります。
こんな状態で、どうやって子供達を育てると言うのでしょうか?
市P連の皆さん、悪質サイトを応援する高知県教職員組合を弾圧しましょう。
そして、共産党から教育を開放しましょう。
そうでないと、どうやって子供達の未来を育む事ができるでしょうか?
 

組合員の実態報告

 投稿者:矢野靖徳  投稿日:2007年 6月23日(土)00時34分33秒
  若い教員がきたら、組合員で囲んで様々な課題をぶつけたり罵ったりして、不安に陥れる。そして組合への加入をすすめる。拒否をしたらまたけなし、かげでもけなす。どん底に陥れたところでそこで再び強制的に加入をさせようとする。なにか、どこかの悪徳商法の手口や犯罪的宗教団体の勧誘の手口に似ている。そんな横暴がなぜ許されているのだろうか?  

高知県教祖の実態

 投稿者:通りすがり  投稿日:2007年 6月21日(木)12時28分26秒
  幡多教組から一つの情報をもらった。6月13日に高知県教組は、子どもと教育を守る高知県連 絡会(子連)と共同し、高知青年会議所と1時間の懇談をもったそうだ。

それによると、JC川で応対にでたのは宮地貴嗣氏だという。
彼の役職は、高知青年会議所相談役である。

子連側は次のように問いかけたという。
「青年会議所が清掃活動、子ビものレクレーション事業等地域に密着した活動をめざすのであれば、『大東亜戦争は自衛のための戦争だった』などとするDVDの制作上映に携わることで特異なイデオロギー集団と見なされるのは不本意ではないか」

これにたいして、宮地氏は次のように答えたという。
「DVDを作成したのは日本JCであって、地方JCは独立した団体である。日本JCから実施の要静があったのは事実だが、実施するかどうかについては地方JCの裁量に委ねられている。協働プログラムは全部で6つあって、「誇り」はその中の一つだが、今年度高知JCとしてそれを実施することは考えていない」

ハッキリしたことは、高知青年会議所は本年度は「誇り」をつかったプログラムは実施しないということだ。

きょう演説会で小池晃参議院議員が言っていたが、この勢いで靖国派の「ホコリ」をはき捨てよう!!

http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-795.html


上記の内容を『幡多教組』幡多教育組合の略なんでしょうか?
大変、教育に関して熱心ですね、なんて誰も思いません。
『高知土佐の雑記帳』の運営を教職員組合が手助けしているなんて、信じられない。
こんなくだらない、熱狂的な共産主義のサイトを運営の手助けをするとは、子供を持つ親として教員に断固講義すべきだと思います。
市P連の皆さん、共産主義ってどんなことか知っていますか。
ロシア、中国、北朝鮮と言った国で考えて下さい。
この国の人が外交的に約束を守った事があいますか?
私の言いたい事はこれまでです。
こんなサイトの運営に注ぐ力があったら、未来を託す子供たちに教育できるだけのスキルに教職員は、なっていただきたいと思います。
その為にも、教育長の実践プログラムを即日実施すべきだと思います。
教職員組合の権利だと拒否していると、現在の社保庁の様に、国民をないがしろにしないよう努力していただきたい。
もう、世間は『高知土佐の雑記帳』=教職員組合=共産党だと理解しているので、自粛しもっと教育水準を上げるサイトとして運営すればいいと思います。
 

高知県の教育と現状

 投稿者:通りすがり  投稿日:2007年 6月20日(水)15時36分39秒
  最近、インターネットを使って各種情報を提供するホームページがあります。
様々な情報を提供して頂けるので、世の中も便利になったなと思います。
しかし、最近とんでもないホームページを発見しました。
どうも、日本JCと言う団体を批判するヤツでしたが、どうも高知JCと言う団体も一緒に批判されていました。
それは『高知土佐の雑記帳』と言うのでした。
またびっくりしたのは、高知県下の教職員並びに共産党員で作られたサイトだとよく読むにつれて解ってきました。
普通の書き込みなら気にもしませんが、教職組合など教育に携わる人物が、最近少しだけニュースになった歴史問題を討論していました。
が、相手が教職員となると話しは別です。
いささか、子供を持つ親として一言述べてもらい、熱い意見を求めると、窓口を閉じて逃げていきました。
私は、かなり残念です。
人の話しを信じていた訳ではありませんが、公務員の教員は組合をつくり子供の教育より、自分たちの権利や休みが気になる。
また、組合に入らないとのけ者にし組合員はすべて共産党の党委員と早代わりすると、でも現実にそのような事をしているわけではないと思っていましたが、どうもその様です。
が、しかし今一番大切なのは、未来を託す子供たちに何がしてあげるのかが一番です。
自分の子供にすぐ人を批判する大人に育って貰いたくありません、また人や団体を批判する人に教育者として、教壇に立ち未来を託す子供達に教える資格があるのかわからなくなりました。
ちなみに知っていますか、全国不登校率ワースト1がだと言う事をこれは、親も問題ですが教師にも問題です。
これからの、未来に凄い暗雲が立ち込めています。
皆さんはどう思われますか?
この、サイトを見てどう思われますか?

http://jcphata.blog26.fc2.com/blog-entry-792.html#comment1658
 

教職員は

 投稿者:名無し  投稿日:2007年 6月10日(日)01時43分46秒
  保護者の奴隷なのでしょうか?そういった扱いをされることが多々あります。それを我慢しなければならないのでしょうか?上はそういう実態を知っているのでしょうか?それともスルーなのでしょうか?  

I町の

 投稿者:名無し  投稿日:2007年 5月29日(火)22時26分31秒
  I川というおじいさんまだいるのだろうか?授業がろくにできないのに授業をけなしまくる。授業をしてくれと頼まれるとぼけたふりをするらしい。そんな人を崇拝しているI町って一体!?  

心を強くする

 投稿者: あだち  投稿日:2007年 5月 4日(金)20時11分1秒
      失礼します
       「こころを強くするメッセージ」のご案内

   ■□■□■□■ 「エロスかアガペーか」 ■□■□■□■

     酔った勢いで相手と口論し、とんでもない結果に陥るのが、
   われら「人間」です。

    これはアルコールが大脳の脳幹部にある網様体という部分
   を麻痺させるからです。

     つまり、本能が明るみにだされる、ということです。あなたは
   「喧嘩馬」となります。
     本能で人を愛するのを「魂愛」エロスです。その最たるもの
   が男女の愛。そして、心で愛する「心愛」をアガペーといいます。

     エロスは肉の愛情、アガペーは愛すべき価値がない、と思
   われるものをも愛する 「心愛」 こころの意志です。

     このアガペーはビタミン剤同様、ヒトの体内でつくることがで
   きません。 心にはこの「愛」が宿っています。開くも開かないも
   あなた次第ですが――

   =========================

     「こころを強くするメッセージのご案内」 と Google  にて
    検索してください。
 

レンタル掲示板
/7