teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/65 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

○○が荒れた学校を救う

 投稿者:三木メール  投稿日:2009年12月20日(日)20時23分40秒
  通報
  短い動画をご覧いただければ幸いです。この高校の校長先生はこの○○を導入し、
荒れた学校が劇的に穏やかになった功績を称えられ、今年の全米校長先生大賞に輝いたそうです
(賞の名前は忘れました)。その為、全米で約100校が新たに○○を導入したそうです。

さて、○○は約600件、公的機関による客観的な研究論文があります。そのひとつを文章でご案内します。

アメリカ合衆国アイオワ州のMIU心理学部主任教授デーヴィッド・オームジョンソン博士が
1987年にサイコソマティツクメデイスン誌に「医療利用率と○○」に関する研究論文を発表しました。
○○を規則的に実践している2000名と○○を実践していない一般人60万人の医療保険の5年間の
比較を行いました。○○をしている場合、医療の利用率が減少していることが判明しました。
心疾患では87.3%、腫瘍では55.4%、精神障害では30.6%、感染症では30.4%、
神経系の不調では87.3%と、それぞれ受診率の減少がみられました。(論文以上)

○○が仮に腕立て伏せでも、バトミントンでもこのような客観的な効果があるのであれば、
私はもっと知りたい、私もやってみたいと思います。私は今回の固有名詞○○が特に
好きなのではなく、効果を確信しているので、特に教育問題を真面目に考える方々に
お伝えする必要性を痛感しているだけです。しかし、一般的には逆で、固有名詞に
固定観念があるようです。ですのであえて○○とさせていただきました。

http://www.youtube.com/watch?v=fI3TbS4b_cs

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/65 《前のページ | 次のページ》
/65