teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:48/503 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

パート2

 投稿者:ごとう  投稿日:2008年 8月11日(月)09時46分57秒
  通報
  次世代に引き継ぐために書店商業組合活性化案
世代交代が可能な組織にどう変えるのか
年代毎の理事選出法と執行部年齢制限
理事会構成の一般的な方法は限界にきている。支部活性化と課題ごとの組織化
による行動的部分と県本部中枢と相談役的支える部分の三者による運営が望ましい。
そのため仮に中枢45-65歳各支部3-4名による執行部各委員会委員長・副委員長が執行部を構成する。
65歳以上の各支部2名程度がこれまでの実績・歴史等の引継ぎ・助言等に当たる。
45歳以下の後継者世代を中心に課題(万防・図書館サポート・読書推進等)に関わり、各支部事務局を担う。
定款の変更せずに全体を理事会として成立させることで各支部の活動を踏まえた組織に変えられる。また、世代交代の可能な組織に生まれ変われる。

たぶん反論は「まだ若い者には任せられん!!」等が中心になるのは目に見えているが これ以外に変わる方法はあるのだろうか?

ある意味 年金世代中心の理事会から脱皮する必要がある。

後継者はいる。その後継者を育てる組合になることが求められている。

北九州支部を例に
理事数 12名 65以上    3名
        45-65   8名
        45以下    1名
        FJナノ指導員 45以上 2名
                45以下  2名
        FJナノ指導員候補  45以下  3名
                   45以上  2名
        図書納入組合数 3  準備中 2
        サンジョルディ参加書店数   45店舗
組合員総数   オーナー数  68
        店舗数    91
        店売を持たない組合員数  6店
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/503 《前のページ | 次のページ》
/503