teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


mike@

 投稿者:Optimist  投稿日:2010年 8月13日(金)10時59分22秒
  書き込みありがとう☆
今のPCは高性能+安くていいですよ~。できること広がる♪
昨日電機やいったらほしいと思えるノートで7万くらい。すごい時代になったもんだ。

次の絵はいつかなぁ。
学校祭用デザインは描いたからそのアレンジ版かな。
9月末か10月かってところかな?
コメントおもしろいか~。
読み直してみると変に一貫性が実はあるのかも…?と自分では思いましたが。
 
 

お久しぶりに

 投稿者:mike@  投稿日:2010年 8月13日(金)00時05分47秒
  来て見ました。newPC&更新おめでと~
うちのPCももうダメです・・・
おいらの分も買ってください(^_^)

次の絵はいつUPかな~
絵もだけどそれについてるコメントも面白いね。
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年10月 4日(土)15時21分10秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

Simplelifeさん

 投稿者:Optimist  投稿日:2008年 9月15日(月)11時20分10秒
  >一言で人の感情を動かす事が出来る格言はほんと魔法の言葉ですね。
 そうですよね~。
 きっと毎日、格言のような言葉って紡がれているんだろうな…と思いますが、
 たまには自分でもそんな一言言ってみたいですよね。

 壁紙綺麗だった~。ありがとうございます!
 最高の褒め言葉です♪
 

こんにちわ

 投稿者:Simplelife  投稿日:2008年 9月15日(月)05時13分50秒
  「曲がらねば世は渡れず 正しき者に安らかな眠りを」

攻殻機動隊を見た後に出典調べようとこの言葉をググってみたらこのサイトのgoroku.htmlに辿り着きました。
一言で人の感情を動かす事が出来る格言はほんと魔法の言葉ですね。

あと壁紙綺麗でした。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:現代日本文学は村上春樹しか読ま  投稿日:2008年 1月12日(土)00時23分47秒
  日本文学は村上春樹しか読まない です。

ああ、いえ、すみません。なんか読み方の強制みたいなのをさせてしまったようで。
えーと、こういう語録は僕も結構好きなので、まあこう色々と注文をつけたくなってしまうのですが、たしかにoptimist氏の仰る通り、考える余地を残した方が全然良いですね。

ぶっきらぼうな通りすがりの書き込みに対して、丁寧な返信をどうも有り難うございました。では、失礼致します。
 

日本文学は村上春樹しか読まない様

 投稿者:Optimist  投稿日:2007年12月29日(土)01時19分41秒
  通りすがりつつ、貴重な投稿ありがとうございました。

村上春樹しか読まない方が引用の間違いだ!というなら恐らく間違いないのでしょう。
調べ直して直しておきます。

デカルトに関して。
語録はOptimistの気に入った言葉達ということで、かなり私感的に偏ったものになっています。
日本文学は村上春樹しか読まない様のように、バックボーンまで知っていて実際にはもっと違う方向性で書かれているものであるとお思いの方にはさぞかし「?!」なものと存じますが、色んな解釈があるから「言葉」は面白く、考える余地を残し、自分の中の可能性を広げられる可能性があると思うのです。
語録を見た人がいきなりバックボーンを見て、へぇそうなんだ。ではなく、ん~?どういう意味だ?と思っていただけた方が、Optimist的には成功なんです。

丁寧に解説していただいて申し訳ありませんが、デカルトに関しては、このままいかせてください。すみません。
 

訂正

 投稿者:日本文学は村上春樹しか読まない  投稿日:2007年12月28日(金)18時46分11秒
編集済
  語録、読ませていただきました。通りすがりです。

村上春樹
「死は生の対象としてではなく、その一部として存在する。」

引用におそらく間違いがあると思われます。
"死は生の対極としてではなく、"
だったような。僕の偏向した外部記憶装置の間違いなら申し訳ないです。

デカルト
「我思う、故に我あり」
-本当に疑い得ない明白な真理に到達するために、少しでも疑わしいものは全て否定してみた。
         その結果、最後に残った確実なものは、あらゆることを疑っている自己の存在であった-

「方法序説」(フランス語)よりの引用ですね。この「我思う、ゆえに...」のフレーズはラテン語訳"cogito, ergo sum"のほうが有名になっていますが、デカルト自身はこれをフランス語で書きました。

「その結果、最後に残った確実なものは、あらゆることを疑っている自己の存在であった」
...このテーゼはあくまで最終的なデカルトの結論ではなく、「本当に疑い得ない明白な真理に到達するため」にデカルトがまず導きだした第一原則に過ぎません。
このcogito命題からデカルトは更なる証明(e.g.神の存在証明、但し後世の哲学者によってこの証明は覆された)を行っていくわけですよね。
このキャプションだとあたかもこの命題がデカルトの最終的な結論であるかのように見えてしまうのではないかと思ったので、一応書いておきました。揚げ足取りみたいになって申し訳ありません。

では、失礼します。
 

Hamelさん

 投稿者:Optimist  投稿日:2007年12月25日(火)23時47分12秒
  こんばんは。初めまして?
『曲がらねば世は渡れず、正しき者に安らかな眠りを…』
誰の言葉の引用か~というご質問でしたが、これは誰の言葉の引用ってわけではないのかと。強いて言うなら、26話の脚本書いた人ってことでしょうか。
結構頭に残る言葉だし、引用っぽいんですが、
そう感じるのは、常日頃、自分たちが黙してこの言葉通りな所があって共感するからなのかもしれませんね。嫌な現実ですが(汗
というわけで、質問に答えられなくてすみませ~ん(^^;)
 

教えてください

 投稿者:Hamelメール  投稿日:2007年12月25日(火)20時40分33秒
  曲がらねば世は渡れず、正しき者に安らかな眠りを・・・
↑これはSTAND ALONE COMPLEXのエンディング近くでのセリフですが、いったい誰の言葉の引用なのでしょうかね?この攻殻機動隊では色々な方々の引用が使われているようですが・・・

http://drc3.news-site.net/

 

レンタル掲示板
/18