teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/502 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小説のご紹介

 投稿者:小山啓天  投稿日:2013年 9月20日(金)23時02分49秒
  通報
  私は大平和宏と申します。この度、日本文学館より小説「渋太夫自害」を67歳で
初めて書きました。
内容は奥羽鎮撫総督「九条道孝」が海路より仙台に入ってから会津降伏までの約半年間、
北は「きみまち坂の戦い」から、南は「旗巻峠の戦い」、「世良修蔵事件・秋田川反事件」、
これらのかかわりなどを、パノラマ的にとらえたつもりです。
それと幕末の桜田家と「養賢堂・北辰一刀流・清河八郎・坂本龍馬」のかかわりや、
山南敬助と桜田家の関係も書いております。
山南敬助はNHK大河「新撰組」以降、ルーツ探しが続いております。
今年の大河は「八重の桜」戊辰戦争関係です。
失礼とは思いましたが、お店に陳列していただければとメールいたしました。
ご検討の程よろしくお願い申し上げます。(販売は10月からです)
セブンネットに「渋太夫自害」で紹介掲載あり。(ペンネーム小山啓天)
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/502 《前のページ | 次のページ》
/502