teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:KAMIYAN  投稿日:2009年 8月25日(火)07時36分4秒
  Kochiramo machi ha chiisainode internet umaku tsunagarimasen.
nifty de mail wo okuttari uketari dekirukotomo arimasuga,
kyou ha damedeshita.
 
 

From Brazil

 投稿者:KAMIYAN  投稿日:2009年 8月21日(金)09時39分14秒
  I am writing now this message in the Cafe Net of small town  in Brazil.
It is winter here, but it is very hot in daytime. Hoo.......
USHI  WO OU SYOUJYO NO HITOMI SUNDEITE  MAZUSHIKI NAKA NO SHIAWASE OMOU.
 

Hallo !!

 投稿者:KAMIYAN  投稿日:2009年 8月13日(木)03時17分46秒
  Till the end of October, I will be in Brazil.
When come back to Japan, I will roport about it.
I am writing now at LH Lounge in Munhen Airport, in the wlong long way to Brasil.
 

RUSU SIMASU

 投稿者:KAMIYAN  投稿日:2009年 8月13日(木)03時11分41秒
  SHIGOTO DE KAIGAI NI DETE IMASU.  

やはり シャコンヌ されど シャコンヌ

 投稿者:かみやん  投稿日:2009年 7月 9日(木)05時13分58秒
  7月4日にイギリス館でギターを弾く機会があり、15分の持ち時間でシャコンヌを弾きました。しばらく人前での演奏から遠ざかっていたので、早く弾く時に右指が思うように動きませんでした。力が入って硬くなってしまうのでしょう。練習段階では進歩が感じられたので現時点での録音(7/3の練習録音)をアップしました。 しかし2年半前の録音と聴き比べると明らかに前の方がよく弾けているところがいくつかあり、今回のものにはっきりしたミスがあったりして最新録音を取り下げようとも思いましたが、現状の紹介ということでそのままにしました。おそらく2-3日ギターばかりの生活をして、その中でいくつもの録音の中から一つを選べば もっといいものがアップ可能と思います。 そういった環境ではないのですが、もし更新できるものが録音できたらまた更新しましょう。  

ぷれりゅーど

 投稿者:かみやん  投稿日:2009年 5月24日(日)22時20分34秒
  バッハのBWV1006のプレリュードをホームページにアップしました。難しいと練習を敬遠してきた曲です。今弾かなければこの先弾けないだろうということで、二月頃から練習を始めました。もともと無伴奏ヴァイオリンの曲(パルティータ3番)、リュート組曲4番でもあります。昔から私にとっては力を与えてくれる曲でした。後半のテンポの乱れ、ある音に力入りすぎなど、改善すべき点が多々ありますが、これからの出発点としてあえてアップしました。近く更新出来たらと思います。  

ようこそ

 投稿者:かみやん  投稿日:2009年 5月16日(土)11時53分35秒
  trueblue66さん ようこそいらっしゃいませ。
走りとギターの同好の方を昨日、一昨日とお二人ミクシの中で見つけたのでした。
ところでtrueblue66、またのお名前は??
 

ミクシーからきました。

 投稿者:trueblue66  投稿日:2009年 5月15日(金)13時25分38秒
  さっそくホームページ拝見いたしました。

これからもよろしくお願いいたします。
 

5月5日のギターコンサート

 投稿者:かみやん  投稿日:2009年 5月 1日(金)09時13分3秒
  大学時代に所属していたクラシックギター部がもうすぐ創部50周年を迎えます。
創設年代のOBの演奏を交えて、川崎でコンサート+交流会があります。
私も少しですがバッハの無伴奏チェロ3番の曲を演奏します。
5月5日17時45分から ミューザ川崎音楽交流室にて
詳しくはホームページの催し物のところを参照ください。
 

透明な響きのアルペジオ

 投稿者:かみやん  投稿日:2009年 3月 7日(土)00時00分27秒
  シャコンヌの長大なアルベジオは鮮明なビアニシモから始まり、徐々にクレッシェンドしていく中で透明感を保ちたいものだ。ある程度の速さでこれを意識しての演奏は難しい。一つ一つの音を透明な響きで弾く事。これが第一歩だ。そして雑音を出さない事。少しづつ進むしかない。 またシャコンヌの練習に精を出したいと思います。

http://homepage3.nifty.com/guitarun/

 

レンタル掲示板
/33