teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もうすぐカウントが29000!

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 6月21日(火)09時53分4秒
  ホームページのアクセスカウント、29000を踏んだ方、この掲示板で報告下さい。記念品贈呈します。  
 

玉ねぎネ、また

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 6月 6日(月)09時01分38秒
  回文です。
「いい影が  玉ねぎね  また  影がいい」
いい写真が撮れたら、マイホームページの回文日記に載せますが、畑の小屋の軒下に吊るした一連の玉ねぎの影が、障子に映って、いい感じなのです。
障子のある生活から遠ざかってしまい、幼い頃の影絵遊びが懐かしいのですが、小屋の戸板を手作り障子にして、外側に雨戸を付けました。中でくつろげる休憩小屋。もう少し小綺麗にして珈琲をいれたり、ギター弾いたりできれば、吊るした玉ねぎも甘さを増すかもです。
 

10年の走馬灯

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 5月31日(火)07時12分47秒
  この掲示板と走るアマチュアギタリストかみやんのホームページのスタートが丁度10年前の5月でした。2006年5月にある程度大きな規模で皇居走とギターの会を開催したのですが、走りとギター、スポーツとアートの相乗効果を確認し共有して行きたいという思いが、スタートの原動力だったのだと思います。あるきっかけからスタートからの掲示板の書き込みを通読しました。2007年11月に掲示板の容量満杯となり、それ以前の書き込みは過去ログとしてホームページの中に保管し、辿れるようにしていました。これを含めて読み返したのです。10年走馬灯。Facebookやmixi、情報多すぎの感のあるソーシャルネットワークとは明らかに違うこの心地よさはなんだろう?少なくとも10年振り返るには丁度良い情報量。素直な思いが伝わってくるような。これからの10年をどう過ごして行こうか、という思いにつながります。
今年の9月にニフティのホームページサービスが変わり、ホームページの引っ越しをしなければなりません。内容を整理するかもしれません。どこに引っ越すかも含めて、ぞろぞろ決めるリミットになっております。しばらくご無沙汰していた掲示板ですが、思い新たに、続けて行きたいと思います。
 

反省

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 1月28日(木)18時19分52秒
  回文の記事を一月に入ってから載せましたが、幾つかミスタイプがありました。アップの前に読み直せば良いのですが、まだまだ修業が足りません。「駄目だ!反省せんはダメだ」 反省します。  

K.Kさん お久しぶりです

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 1月12日(火)19時52分33秒
  お元気そうで何よりです。ご長男のご結婚おめでとうございます。こちらにいらっしゃる時には、ミニクラス会?楽しみです。  

明けましておめでとうございます

 投稿者:K . K  投稿日:2016年 1月 8日(金)15時26分32秒
  すっかり、ご無沙汰しました。
昨年は長男や姪達の結婚で慌しい一年でした。今年はのんびり里帰りして和子さん達にも会いたいと思っています。
ギター演奏を聴く機会もあるかしら?  どうぞお元気でお過ごし下さい。
 

謹賀新年

 投稿者:かみやん  投稿日:2016年 1月 1日(金)16時54分49秒
編集済
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
自宅近くから鎌倉アルプス越に初日の出を迎えました。
年の初めは、古典回文の和歌を載せたいと思います。
昔の人は良い初夢を見るために、七福神の宝船にこの歌を合わせて書いた紙を枕の下に敷いて床に就いたそうです。

「永き世の遠の眠りの皆目覚め 波乗り船の音の良きかな」
(ながきよのとおのねふりのみなめざめなみのりふねのおとのよきかな)

多少なりとも音楽に関心のある身としては、最後の「音の良きかな」にあやかりたいところです。
皆さまにおかれましては、ますますご活躍の良い年でありますように!

ps
ホームページの方に山の歌のコーナーと、回文のコーナーを設けて記事を増やしていきたいと思います。容量の関係で古い記事の写真や重複の演奏ファイル等を消していく予定です。引き続きよろしくお願いいたします。

http://homepage3.nifty.com/guitarun

 

暑中」お見舞い申し上げます

 投稿者:神谷光昭(昭和46年入学)  投稿日:2015年 8月11日(火)00時20分28秒
  暑い日がつづきます。
謹賀新年から書き込みが無いのはいくら何でもまずいだろうということで<
近況です。
畑は 春にさやえんどう ジャガイモがよくできました。
今はキュウリ、ナス、ピーマン、シシトウ、さやインゲン。
もう少しで トウモロコシ、カボチャ。サツマイモが地面の下で育っているはずです。
近く写真をアップしたいと思いますが、物置兼休憩小屋も手作りながら大分出来てきて、
日陰を作ってくれています。畑の世話は かみさんがメインです。
ギターは 高校時代の同級生のNさんのフルートと私のギター、今まで弾いてきたいくつかの曲を、高校の同窓会の郡藤沢支部の夏の集まりで演奏披露することになり、練習に精を出しています。また毎月第三金曜の夕~夜には銀座山荘で金銀プチ発表会というのを続けています。
ギターソロはバッハがメインですが、いくつかはいつでも人前で弾ける状態を維持したいと、こちらも忘れてはいません。
最近また遠のいてしまったのがランニングです。これは涼しくなってからの課題としましょう。

まだまだ暑い日が続きそうです。ご自愛ください。

 

謹賀新年

 投稿者:かみやん  投稿日:2015年 1月 1日(木)19時29分6秒
  明けましておめでとうございます。
常日頃のお力添えに感謝いたします。
皆様のご多幸をお祈りいたします。

下記 近況です。
大晦日まで部屋の模様替えと片付け・掃除をしていました。
亡き父母の遺した物の整理が未だ必要な状態です。
時間は継続して流れるものですが、時には今の時が消えて、
新しく再生することが必要かも知れません。
朝方は晴れ間が見えましたが、午後は雲が多くなり、今は雪が舞っています。
回文です。「雪が舞い、今が消ゆ」(ゆきがまい いまがきゆ)

昨年の秋から、自宅から少し離れた小さな畑で家内と野菜を作り始めました。
畑の往復ランニングが今の自分には丁度良い距離です。
大根、春菊、玉ねぎ、細ネギ、そら豆、サヤエンドウ、イチゴ。まだまだこれからです。
畑の隅に倉庫と休憩小屋を兼ねた小さな建物を日曜大工で作りつつあります。
コンクリートブロック積みは結構慣れました。
これからは畑仕事関連の記事が増えるかも知れません。

畑仕事と並行して、自宅の2階に台所を移し、1階の台所を解体して
音楽部屋に改造しました。(解体したシステムキッチンのステンレスシンクは
畑の野菜洗い場として再利用予定。)
年末にピアノと楽譜書棚を客間から音楽部屋に移しました。
家内がピアノに鍵をかけたのは、7年前に長男が重篤な症状で入院した時。
その後長男君は入退院を繰り返しながら、薬は手放せないものの、
今年の夏からはバスに乗って一人で病院に行くのを安心して送り出せるようになりました。
ピアノの鍵はしまい場所わからなくなって、ズーット弾かずじまい。
楽譜戸棚を移動中に楽譜の中から袋に入ったピアノの鍵が出てきました。
鍵はメーカーに注文しようと思っていたところでした。
このまま長男君が全快するのを祈りながら、久しぶりに家内のピアノを聴きました。

広くなった客間には、散在していた書棚を移動して、人の目に触れて欲しい本を選んで
並べることにしました。山の本、自然史・地球科学、音楽の本、地域誌、詩歌、母の俳句関連、
父の微生物・環境関連、次男の折紙関係、子供達が幼かった頃の児童図書、学習参考書。などなど。
不要品の処分が進むと良いのですが・・。
音楽部屋と図書室風の客間を合わせて、小雀山荘音岳室と呼びたいと思います。
まだ本決まりではありませんが。 どう利用するかは、これからの話です。

音楽と山・自然に触れること、そしてランニングが長男の回復に繋がるのではと思っている今日この頃です。

昨年のギターでの特筆事項はは高校の同級生のフルートのNさんとミニクラス会で恩師を含むクラスメイトに演奏を聴いていただいたこと。大学山岳部OBのミニ忘年会で山の仲間に演奏を聴いてもらったこと。山の歌の編曲を思い立ったこと。フルートの他、声楽、チェロ・ビオラ・ヴァイオリンの弦楽と合わせの演奏ができたこと。バッハのソロ主体の演奏からアンサンブルの機会が増え、これからも増えそうなこと。銀座山荘との出会い(上記小雀山荘に多分影響) 協力いただた皆様、ありがとうございました。 今年もよろしくお願いいたします。
 

今日の京のお知らせでスミマセン

 投稿者:かみやん  投稿日:2014年 9月28日(日)09時59分30秒
  当日の告知になってしまいました。春には予定が決まり、練習に取り組んできたバッハの無伴奏ヴァイオリンパルテイータ二番の全曲暗譜演奏、本日の午後1時開演、京都山科の京都東部文化会館、創造活動室にて、入場無料。5人のアマチュア?!ギタリストがバッハのリュート、チェロ、ヴァイオリンの組曲から一つ選んで、それぞれ全曲暗譜演奏というマニアックながら素晴らしい取り組みの演奏会です。京都の中西さんの音楽工房主催のシリーズものです。下記URLにチラシあります。
http://homepage3.nifty.com/jtps/concert/2014/20140928%20Bach/20140928%20bach.htm
ただ今新幹線で京都へ向かっています。
告知が 遅くなったのは、色々な大事な用事が重なり、調整済むまで公開しにくかったのです。
町内会の防災訓練、今年は幹事なので申し訳ありませんが、家内にお願いしてきました。ボーイスカウトの団総会、委任状で御勘弁。団委員、リーダーの皆さん、スミマセン。その他もろもろ。
シャコンヌを含むパルテイータ二番は全曲で40分弱。何故バッハはこんなに心を掻き立てるのでしょう?色々な方に感謝を込めて演奏できればと思います。
 

レンタル掲示板
/33